スロットのルール

オンラインカジノのスロットは、初心者から中級者以上も幅広く楽しめる、誰にとっても魅力的なゲームです。

このスロットのカジノゲームのルールは、ベットしたい額を指定してボタンを押し、後はリールが止まって絵柄を揃うのを待つだけです。

レートは、1ラインに賭けるベットの額のことで、ライン数は揃った時に当たりとなる絵柄の場所を指します。

ライン数はゲームによりますが、オンラインカジノによっては、50といった膨大なラインを持つスロットを導入しています。

ベットする賭け金は、このレートとライン数を掛けたもので、必然的にライン数が多いほど必要な資金も増加する傾向です。

一般的なビデオスロットタイプは、賭け金を入れて倍率を設定したり、ボタンを押してリールを回す流れが基本です。

オンラインカジノの場合は、予め手元の予算が画面上に表示され、後は賭け金を設定して遊ぶ形となります。

ライン数が変更できるスロットが多いので、何処にラインを設定するか決めてリールを回しましょう。

プレイのように、分かりやすい名前で少し大きめのボタンがありますから、これを押せばゲームのスタートです。

日本のスロットとは違い、オンラインカジノを始めとしたスロットゲームは、自動的にリールが止まって結果が分かります。

その為、カジノゲームのルールでは、同じ設定のままで連続してリールを回せることが多いです。

ただ、その分成り行きに任せて回してしまうことが多いので、予め予算を決めておいて回し始めるのが良いです。

初心者だと、ライン選びで迷うことが多いですが、基本的には全てに賭けてリールを回すのが原則となります。

仮にもし減らしてしまうと、絵柄が揃ったとしてもリターンが受け取れないので、やはりマックスベットで挑戦するのが賢明です。

更に、オンラインカジノではジャックポットという、高額賞金の大当たりが用意されていますから、こちらも見逃すことができないです。

宝くじで言うところのキャリーオーバーのようなもので、プレイする人の数が増えれば増えるほど、大当たりが出た時の賞金が爆発的に増加するのが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です