テキサスホールデムのルール

テキサスホールデムはオンラインカジノの中でも定番中の定番であり、一言で言い表すのであれば、複数人でプレイするポーカーです。

最初に二枚のトランプのカードが配られます。

この後ディーラーがコインの枚数を決めると、勝負を諦めるか勝負するかを判断するのです。

もちろん、カードが二枚の状態なので、自分の手札の強さは大きく変化してしまうことがあります。

初心者の段階であればなるべく少なめにお金を出していきましょう。

カードが配られて、三枚になると更にお金を賭けることができます。

ただし、ここでもディーラー基準で掛け金が変化していくので注意してください。

可能であればこの時点でワンペアか、AやKなどの強いカード、もしくは同じ種類のカードが揃っていなければ、勝負を諦めたほうが良いでしょう。

テキサスホールデムでは基本的に、通常のポーカーとは違ってジョーカーが組み込まれていません。

終盤で一発逆転するチャンスは無いので、周りのプレイヤーのチャットの内容と掛け金に注意しながら、勝負を行っていきましょう。

また、テキサスホールデムではリアルタイムでのプレイになることが多いです。

オンラインカジノのサイトによっては、待ち時間が設定されていて、その間にコールするかドロップするかを判断しなければ、勝負を放棄したとみなされ強制的に負けが確定してしまうことがあるので注意しましょう。

カジノゲームのルールの中でもシビアではありますが、複数人のプレイヤーと同時にポーカーを楽しむことができるので、勝てば大量のコインを手に入れることができますし、状況に応じて適切な掛け金で勝負を行えば負けたときのリスクも低減できます。重要なことは、最初の二枚のカードだけで判断することが無いように注意することです。

特に最初に一番強いAが二枚来たからと言って、次にまたAが来る可能性は高いとは言えず、相手がスリーカード以上の手札を揃えてくれば負けることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です